オレンジ色の制服

会社やお店で働く人々には、ユニフォームや制服が支給されます。
一目でお客様から社員や店員だと理解してもらえます。
これは、お商売をする上でも大切なことですね。
同じユニフォームを着ると、不思議な団結心も芽生えます。
自分もここの一員であるという気持ちや、やりがいも生まれる不思議なアイテムなのです。
お客様から見ても、同じユニフォームを着ている人を多く見かけると、その会社の印象がかなり頭に残ります。
とてもインパクトのあるものなのです。

制服は憧れ
制服もオーダーされたものは、サイズも様々で学校でも多くの生徒達にあうように作られます。
学生の品格をも表現する大切な服装です。
デザインもシンプルでありながら機能性が高くお洒落感もあるものが好まれる時代で、有名ブランド店にオーダーをする学校もあるくらいです。
その制服を着たいから、その学校に行きたいと思う学生もいるのです。
そのくらい制服の占める割合や効果は大きいので、デザインから大切に考えて、学校のイメージとなる服を作ってほしいですね。

ラクロスの試合

人は、着る服装次第で気持ちの入り方も変わってきます。
同じ制服でも、着る方によって雰囲気も全く違ってきますが、自分も一員であるという意識が芽生えて来やすいものです。
制服を着ることで、定められた規律やマナーも守らなければという気持ちが芽生え易くなります。
国によっても、学び屋での服装は全く違うのですが、日本の制服は本当に可愛くて上品なものばかりで、時代に合わせて進化しています。
世界にも自慢できる独特なものです。

アメフト、モノクロ

ユニフォームという言葉で思い出すのは、やっぱりスポーツのユニフォームです。
サッカーのサムライジャパンのユニフォームは、今回変な赤いラインが背中の両肩から首の後ろに付いています。
ちょっと掠れたところのあるラインは、11人で円陣を組んだ時に上から見ると円形に見えて、日の丸を表しているとからしいが、評判はあまり良くないです。
ワールドカップで予選通過すれば、人気も出てくるのではと思うのですが。
野球のまーくんのピンストライプがとてもカッコイイのは、強いからか。

セーラー服

制服というと、セーラー服と詰襟の学生服が思い浮かびます。
その他には、警察官の服、コンビニのセブンイレブンでも、ローソンでもファミリーマートでも制服です。
コンビニの服は上着だけで、あまりサイズがあるようなものではないようですが。
サイズがいろいろある服としては、作業服というのがあります。
高級な作業服は、上着のサイズはあまりありませんが、ズボンはウエストサイズと丈の種類でかなりのものが揃っています。
特に、大手の作業着は上着がダブルになっているものもあります。

ソフトボールチーム

制服をオーダーするということがあります。
しかし、制服ではオーダーといっても数あるサイズの中か選択して、組み合わせを変え、社名のネームと個人名を入れるぐらいで、オーダー服というくらいです。
これに比べてユニフォームの方は、野球の場合なら帽子がそれぞれ各サイズオーダーされた上にネームが入ります。
上着は、正面はチーム名を漢字やアルファベットで取り付けられ、小さな番号も付けられています。
背中面は、もちろん背番号が各選手ごとに違う番号で付けられます。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031